どんな困難もこじ開ける恋愛・婚活の成就成功のやり方・マニュアル・最新情報

【婚活パーティうまくいかない】上手く行くための条件9つのポイント!

パーティー(アイキャッチ)

「婚活パーティに何度参加してもカップルになれない」と嘆いている方も多いかと思います。

では、なぜ何度参加してもうまくいかないのでしょうか?あなた自身に原因があるのでしょうか?

中にはそういう方も、極少数いるかもしれません。

しかし、大多数の方は、あなた自身に問題があるわけではありません。安心してください。

こんなことで、人格、存在自体を否定されたなどと思わないようにしましょう。

婚活パーティで、うまくいかないことが続き過ぎて自信を無くす前に、

  • どこに原因があって
  • どうすれば恋愛、婚活がうまくいくようになるのか

これらについて知っておいてください。

http://www.rare-mon.com/wp-content/uploads/2020/01/24053712a306f27d1334ea5721ce41c3.png
皆藤直季
  • 婚活パーティに参加を検討している人
  • 婚活パーティに参加したけどうまくいかなかった人

このような方には、特に知っておいて欲しい内容となっていますよ。
(○´∀`○)

婚活パーティでうまくいかない一番の理由

婚活パーティに何度も参加しているのに、カップルになることが出来ないという場合、明確な理由が1つあります。

それは、「そもそも手段として、婚活パーティがあなたに合っていない」ということです。

合っていない手段で、何度トライしたとしても、上手く行く可能性は低いのです。

例えるならば、本来、囲碁、将棋、ボードゲームなどの頭を使う競技が得意なのに、野球やサッカーなどで勝負を挑んでいるようなものなのです。

頭の良い人が勝てるゲームとして、囲碁、将棋があるように、婚活パーティで勝ちやすい人は決まっているというわけです。


婚活パーティで強い人は「外見が強い人」「コミュニケーション能力が高い人」が2強と言えます。もう1つ追加するとした場合には「プロフィールが強い人」くらいです。

つまり、「外見が弱い人」「コミュニケーション能力が低い人」は、勝ち目が薄いフィールドで戦いを挑んでいることになるのです。


もともと勝ち目が薄い戦いを挑んでいるのですから、カップルに慣れないのは当然と言えば当然なのです。


でも、こんな話をすると「でも他に方法はない」「他の方法を試してもうまくいかなかったから、婚活パーティを選んだ」というような答えが返ってくるかもしれません。

冒頭で「そもそも手段として、婚活パーティがあなたに合っていない」ということをお伝えしましたが、細かく言うと、うまくいかないパターンがもう1つ存在します。

それは、「合っているけど、技術が足りていない」という場合です。冒頭の「合っていない」は、この技術も含めて「合っていない」ということを言っています。

分かりやすい例を挙げるならば、「外見が強い人」は婚活パーティ向きですが、コミュニケーション能力が著しく低い(技術が足りていない)と、相手に「つまらない」「一緒に居ても楽しくなさそう」という印象を与えるため、成功しにくくなるということです。

逆に「コミュニケーション能力が高い人」であっても、あまりにも外見が酷い場合には、うまくいく可能性は低くなってしまうのです。


「コミュニケーション能力が高くても、外見が悪い人」は、おそらく整形をすれば、簡単に婚活パーティでカップルになることができるでしょう。



でも、それを望みますか?


つまり、身につけられる技術と、そうでない技術があるということなのです。

また、これは個々人で差が出ますが、身につけられる技術の中でも、身につけやすい技術と身につけにくい技術があるのです。

結局のところ、総合的に見たときに、「婚活パーティがあなたに合っていないから、うまくいかない」というだけに過ぎないのです。

かいとう悲しい影

婚活パーティでうまくいくための条件

婚活パーティでうまくいくためには、いくつかの条件があります。

先程の項目でも、ある程度お伝えしましたが、

  • (ある程度)外見が強いこと
  • (ある程度)コミュニケーション能力があること

上記2つは欠かすことができません。2つとも強ければ強いほど、うまくいく確率は高くなりますし、弱ければ苦戦します。

どちらか一方、または両方が極端に弱い場合には、本当に厳しい現実を突きつけられることとなるでしょう。


簡単に言えば、「その人の良さが短時間で分かる人」が、婚活パーティでうまくいく人なのです。

これらを踏まえた上で、うまくいくための条件や、抑えておくべきポイントについて解説していきます。外見は変えることが出来ないという前提でお伝えしていきます。

《注意》
もしここまで読み進めた時点で、「自分は婚活パーティが合っていなかったんだな」と思った方は、この項目は飛ばして、次の「婚活パーティ以外の選択肢に可能性あり」に進んでしまっても構いません。

ポイント1|ライバルの存在を無視してはいけない

婚活パーティでは、常にライバルが見える位置にいるということを意識しておく必要があります。

1人に対して1人しか勝者がいない以上、常にライバルとの比較によって決定されるのが、婚活パーティなのです。

多くの場合、異性ばかりを気にしますが、ライバルとなる同姓側にも意識を向けておく必要があります。同姓に勝って、選ばれなければならないからです。

あなたとライバルを比較して、どの部分で勝てるのかを素早く見極めつつ、異性にアプローチをしていくと良いでしょう。

ポイント2|プロフィールカードの役割と作成時の注意点

婚活パーティでは、プロフィールカードを作成することになります。

プロフィールカードを見て、相手の情報を集め、プロフィールカードの情報を元にコミュニケーションを取っていくことになります。

つまり、婚活パーティにおけるプロフィールカードは、あなたの分身と言っても良いでしょう。

そのため、プロフィールカードには、あなた自身のウリが伝わるように表現する必要があります。また、字が汚いことはマイナス印象を与えるので、最低限のきれいさは必要と言えるでしょう。

当然、プロフィールカードの内容を適当に作成しているようでは、会話にもつながりませんし、あなたをアピールすることもできません。

事前にある程度の項目については、現場ですぐに記入できるように準備しておくと良いでしょう。

年齢、身長などの決まりきった部分は、用意をしなくても書くことができると思います。


しかし、用意しておかないことで、マイナスな印象を与える記述をしてしまったり、コミュニケーションにつながりにくい記述をしてしまいます。十分に注意ししてください。

いくつか事前に準備しておいた方が良い項目をピックアップしておきますので、参考にしてみてください。

《趣味》

ある程度話が出来るものを記入。ウケを狙って嘘を書くのは、避けておいた方が良いでしょう。会話の中心になる可能性があり、知識が薄いことを記入するとボロが出てしまいます。

但し、極端に異性への印象が悪いものは、書かない方が無難です。ギャンブル系は要注意と言えるでしょう。

また、イラストなどを添えておくと、柔らかい印象を与えやすくなるので、絵が描ける方は、描いてみても良いかと思います。

《休日の過ごし方》

「嘘のない範囲で、相手に良い印象を与えるもの」が良いでしょう。

「一日中ダラダラ寝て過ごす」というような休日の過ごし方を記入しても、魅力的であるとは言い難いですよね。

男性であれば、趣味に関することをやっているあたりが無難と言えます。

女性であれば、料理、掃除、洗濯など家事全般を休みにやっているというのも良いでしょう。「家庭に入ってもちゃんとやってくれそう」という印象も同時に伝えることができるので、オススメです。

《好きなタイプ・相手の条件》

厳しい条件や、容姿に関すること、年収を書くのはNGです。

中身や人間性を中心に記述するようにしましょう。

  • 誠実そう
  • 優しい
  • 一緒にいて楽しい
  • 一緒にいて落ち着く
  • ちゃんと話を聞いてくれる
  • 好きになった人なら誰でも

このような記述が良いでしょう。

《(初)デートで行きたいところ》

カフェ、ドライブ、映画などあるかと思いますが、それ以外に一言添えると、より好印象を与えられるので、参考にしてみてください。

「二人で一緒に楽しめるところならどこでも良いです」
「二人で楽しめるデートを一緒に決めたいです」

ポイント3|清潔感、服装、身だしなみ、髪形

顔の良し悪しに関わらず、清潔感は重要です。

清潔感のない人は、早々に圏外に追いやられてしまいます。

清潔感を出すために、服装、身だしなみ、髪形など、気を付けましょう。

ポイント4|短時間でアピールできる自己紹介を用意

婚活パーティでは、短時間で自分の魅力を伝えなければなりません。

その場で考えて出来る人は少ないので、あらかじめ用意しておきましょう。

用意する際のポイントとして、以下の点に注意しておくと良いでしょう。

  • 時間を想定して、いくつかのパターンを用意する
  • 自分のウリ、魅力的な部分を盛り込む

つまり、あなた自身のウリ、魅力的な部分を把握していないと作れないことになります。

あなたのどの部分が異性から見て魅力的であるか、しっかり探してから作成していきましょう。

ポイント5|コミュニケーション能力、聴く力

コミュニケーション能力、聴く力が無い場合、婚活パーティ自体が、あなたに合っていない可能性があるので注意しましょう。

そんな方は、次の項目でお伝えする「婚活パーティ以外の選択肢に可能性あり」を読んで頂けると良いかと思います。

ある程度コミュニケーション能力がある場合であっても、気を付けておきたいのが「聴く力」です。

特に男性は女性の話をちゃんと来ているだけで、かなり好印象を取れることが多いです。頷いたり、相槌を入れながら、真剣に話を聞けるようになりましょう。

聴いた話を踏まえて、会話を展開していくことが出来れば、ある程度のコミュニケーションははかれます。

また気を付けたいのが、尋問的に質問をしないようにすることです。

婚活パーティでは、プロフィールカードに記載されている情報がある程度あるため、尋問的になりにくいかもしれませんが、気を付けておいてください。

かいとう指さし影

ポイント6|気配り、心配りは大切

気配り、心配りが出来るか出来ないかで、印象は大きく変わります。

これは普段の生活から出来ていないと、なかなか自然に出来ないものです。普段の生活から意識して、小さなフォローを数多くしていくよう心掛けてみてください。

食事などの取り分け、少しの変化に対する声掛けなど、相手の行動を観察しフォローをしていってください。

ポイント7|相手への条件

プロフィールカードのところでもお伝えしましたが、相手への条件は、あまり具体化しない方が良いと言えます。

年収、容姿など、目に見えて分かる部分ではなく、内面、人間性を重視した条件にしておいた方が、無難であると言えるでしょう。

ポイント8|消極的では機会を逃す

基本的に消極的な人という方はいるかと思います。

特に初めて会う人ばかりの婚活パーティだからこそ、人見知りが発動したり、消極的になりやすい環境であることは分かります。


しかし、婚活パーティではライバルが存在します。

消極的な人に意識を向けるよりも、他に積極的な人を意識するのが当然であることは、誰にでも分かることだと思います。

消極的であることは、チャンスを逃すことになり、結果、失敗につながります。


これでは、婚活パーティにいくら参加しても、うまくいくはずがありません。

「どうせもう会うことはない人ばかりなんだから」と開き直るくらいの方が、うまくいく可能性は上がります。

どうしても消極的な自分から抜け出せないのであれば、婚活パーティ以外の方法で、婚活を勧めた方がよいかもしれません。

ポイント9|婚活パーティの選択ミス

婚活パーティには、様々なくくりがあります。

「年収いくら以上の人限定」「職業限定」など、様々なくくりで婚活パーティが開催されているのです。

この選択をミスしていると、上手くいきにくくなります。

「くくり」は、いわば条件と同じなので、条件が高くなればなるほどライバルの質が高くなります。そこを見落としていると、いつまで経ってもうまく行きません。

相手の条件が良いならば、その分こちらも高い条件を求められるということを、忘れないでください。

http://www.rare-mon.com/wp-content/uploads/2020/01/24053712a306f27d1334ea5721ce41c3.png
皆藤直季

恋愛でも、婚活でも、相手とのバランスは大事ですね。

「条件」もバランスが合っていなければ、
うまくいきにくいので、気を付けましょう。

婚活パーティ以外の選択肢に可能性あり

婚活パーティについてお伝えしてきましたが、そもそもあなたの婚活のやり方として、婚活パーティを選択することは、正しい選択なのでしょうか?

あなたに合っていない婚活手法で、いくら婚活を続けたとしても、失敗する可能性が高く、結果的に時間をロスしてしまい、婚期を逃してしまうのです。

ここでは、婚活パーティ以外の選択肢と可能性について、お伝えしていきます。

目的はなにかを見失ってはいけない

あなたの目的は何ですか?

目的を見失ってしまうと、行動が狂ってくる場合があります。

いつの間にか婚活パーティに参加すること自体が目的になってしまったり、異性と話をすることが目的になってしまったりしてしまうのです。

最初に婚活パーティに参加したころは、「結婚する」という目的があって参加したのではないでしょうか?

となると、「結婚」という目的を達成するためであれば、手段は婚活パーティに限らなくても良いと思うのです。

「結婚」が目的であるならば、選択肢を婚活パーティだけに絞らず、様々な方法で「結婚」に近付いていきましょう。

但し、あなたに合う、合わないがありますので、その見極めは大事だと思います。

婚活パーティ以外の選択肢

世の中には、様々な婚活支援サービスがあります。

また支援サービス以外にも、友達、SNS、習い事、職場など、異性と接点を持つことが出来る方法は、いくらでもあるのです。

あなたに合っている選択肢であれば、積極的に活用していくと良いでしょう。アプローチ手段が多ければ多いほど、確率が高くなるからです。

婚活は、もたもたしていると適齢期を過ぎてしまい、需要そのものが減っていってしまいます。特に女性に関しては、出産があるため、一定の年齢を超えると需要が一気に下がってしまうのです。

本気で結婚を願うのであれば、適切な方法で、確率が高い方法を取っていくようにしてください。

あなたにぴったりの婚活手段を知るために

ここまで婚活パーティに関することをお伝えしてきましたが、途中でも何度かお伝えした「あなたに合う婚活手法」は、一体どのように見つけていけば良いのでしょうか?

合う婚活手法を見つけ出すことができれば、無駄な活動を制限でき、適した婚活に力を注ぐことができるようになります。

適した婚活に力を注ぐことができれば、時間の短縮にもつながり、最短でゴールを目指すことが出来るのです。


では、具体的には、どうやって「あなたにぴったりの婚活手法」を見つけていけば良いのでしょうか?


方法としては「自己分析」をしていくしかありません。自己分析にプロのサポートを受けるか受けないかは別としても、あなた自身を分析していく必要があるのです。

自己分析をすることで、あなたの特徴を把握し、どんな婚活が適しているのか戦略を立てて婚活を進めていくのです。

自己分析を行えば、同時に「あなたのウリ」「あなたの弱点」までもが見えてきます。

これらは、どんな婚活を選択するか、どんな戦略で婚活を行っていくかというだけにとどまらず、プロフィールの作成やアプローチの際にも役に立つのです。

婚活を始める場合に、いきなり婚活パーティや結婚相談所などに登録から始める方も多いですが、本来最初にやるべきは、間違いなく「あなた自身を知ること」すなわち「自己分析」なのです。

まずはあなたを知り、あなたに適したサービスの選択、婚活戦略を決定していきましょう。

「恋愛門/ハンデ無効化!人生逆転婚活塾」では、自己分析支援動画講座を用意しています。

本来、婚活カウンセラーと一緒に自己分析し、婚活戦略を出していく場合には「ぴたっと婚活診断(¥19800)」を提供しています。

動画講座は、あなた自身が動画を見ながら分析していくため、格安価格で提供しています。

現在動画講座については、準備中です。お待ちください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

婚活パーティがうまくいかない原因には、「そもそもその人に合っていない婚活手法」を選択しているという場合と「必要な技術を持ち合わせていない」というものがあるということです。

人によって、適した婚活サービスは異なります。会わない婚活をいくら活用しても、上手く行かないのです。

あなたに合った婚活手法を早く見つけ、適齢期を逃さないようにしていってください。

かいとうばいばい影

会う前にほれさせるメルマガバナー