どんな困難もこじ開ける恋愛・婚活の成就成功のやり方・マニュアル・最新情報

【無料婚活診断テスト】やっても婚活はうまくいかない?成功に導く婚活診断4つの要素!

結婚相談所のホームページや婚活支援サイトでは、いくつかの質問に答えることで婚活診断をする婚活診断テストがあります。しかし、その結果では婚活は上手く行きません。

なぜ婚活診断テストを受けても婚活が上手くいかないのでしょう。ここでは婚活診断テストが無駄である4つの理由についてお伝えします。

また、成功に導いてくれる婚活診断には、4つの要素が含まれています。一体、どんな婚活診断が良いものなのか、その内容を解説いたします。

皆藤直季
皆藤直季

「婚活診断が無駄である理由」
「成功に導く婚活診断」

これらについて解説しますね。
ブィブィ(o^─^o)v

婚活診断YesNoチャートバナー
診断という名称にしてありますが、上記は診断というよりはYes、Noチャートです。

婚活診断テストが無駄である4つの理由

無料の婚活診断テストが無駄である理由を、以下の4つの項目に分けてお伝えします。

無駄と判断する4つの理由》

  1. 婚活診断テストの結果で分かること
  2. 婚活診断テストの提供側の目的
  3. 婚活診断テストを受ける側の目的
  4. 婚活診断テスト最大の問題点

結婚というゴールを目的とするならば、無料で提供されている婚活診断テストでは足りません。何が問題で、何が足りないのか、しっかり把握して婚活診断テストを活用してください。

婚活診断テストの結果で分かること

婚活診断テストを行ったことはあるでしょうか。様々な企業、団体で提供されていますが、どの婚活診断テストもおおよそ導き出される項目は同じです。それらの項目を確認すると、無駄である理由は自ずと分かります。

《婚活診断テスト結果項目》

  • 診断者はどんな傾向の人なのか
  • 診断者はどんな性格の人なのか
  • 診断結果を元にした解説
  • どんなタイプの人と相性が良いか
  • 診断者にぴったりの会員ピックアップ

多くの婚活診断テストで、このような項目が結果として出されます。果たしてこれで結婚まで到達出来るでしょうか。

例えば「あなたは、慎重にものごとを考えるタイプ。恋愛も奥手。積極的にアプローチしてくれる年上の人が良いでしょう。」というような結果が出たとします。

この結果を受けて、婚活をどのように進めたら良いのか判断出来るでしょうか。

婚活診断テストは婚活診断と謳っているものの、自分自身がどんな人であるかの判断が出来るというだけです。

そのため、どう婚活をすれば良いかまでは教えてはくれません。その意味において婚活診断テストは無駄だと言わざるをえません。

婚活診断テストは、自分自身がどんな人なのかを知るためのものでしかないのです。

婚活診断テストの提供側の目的

婚活診断テストをなぜ無料で提供しているのか。その意味を知ることで、婚活診断テストの無駄が明らかになります。

先ほどお伝えした《婚活診断テスト結果項目》の中に、そのヒントがあります。

「診断者にぴったりの会員ピックアップ」です。

診断者にぴったりの人が当会員の中にいますということを、診断者に伝えることで会員になること狙っています。

無料婚活診断テストの提供者の多くは、結婚相談所や出会い系サイトなど、会員を抱えているところがほとんどです。

無料婚活診断テストは会員獲得のための入口であり、手段ということです。

つまり、無料婚活診断テストは婚活のゴールへ導くためのヒントを与えるものというよりも、会員獲得の目的で提供されていると捉える方が正しいということになります。

「提供側の目的=婚活ゴールへ導く<会員獲得」ということです。

婚活診断テストを受ける側の目的

「婚活診断テストを受けるあなたの目的は何ですか。」このように問われた時、あなたはどんな答えをするでしょうか。

「どんな風に婚活をすれば、結婚出来るのか。」のような具体的な方法を知りたい人もいれば、「自分の何が悪くて結婚出来ないのか。」のように原因の究明を主な目的する人もいることでしょう。

しかし、実際に提供されている診断結果では、求めているものは提示されません。

なぜなら、その答えを提供してしまうと結果を受け取った人自身で、婚活のゴールへ向かう行動をしてしまうからです。

このことは提供者側の目的である、会員獲得から遠のく行為であるため、提示されないのです。

目的のものを得ることが出来ないのですから、無駄と言うのもあながち間違いではないかと思います。

婚活診断テストを受けようと思ったときには、あなた自身の目的が何なのかをまずは確認してから、判断するようにしましょう。

もし婚活診断テストを受ける目的が「自分自身がどんな人間かを知る」ということであれば、婚活診断テストを活用しても良いのではないでしょうか。

婚活診断テスト最大の問題点

ここまで3つの点を指摘しましたが、それ以外にとても大きな問題があります。

それは、「診断が甘すぎるということ」です。

診断がどのように甘いか、具体的には以下のような部分です。

《診断結果が甘い根拠》

  • 質問に柔軟性がない
  • 解答が選択制でその人の状況が分からない
  • 質問したいことを質問出来ない
  • 具体的アドバイスがない
  • 具体的方法が提示されない
  • 診断結果はいくつかのパターンからの選択
  • 診断結果を見てもどうすればいいか不明

一言でまとめて言うとすると「婚活に直結した答えが得られない」ということです。これが無料婚活診断テストの最大の問題点であり、無駄だという理由です。

かいとう指さし影

成功に導く婚活診断の4要素とは?

手つなぎ(アイキャッチ)

成功に導く婚活診断とはどういうものなのでしょうか。一言で言うならば「婚活に必要なものが分かる診断結果を与えてくれるもの」が良い診断です。

以下、4つの項目に分けて解説します。

《成功に導く婚活診断4要素》

  1. 婚活が上手くいかない根本を知ることができる
  2. どんな婚活が適しているのかを知ることができる
  3. 上手くいくために必要なものを知ることができる
  4. 必要なものはどうすれば手に入るのかを知ることができる

婚活が上手くいかない根本を知ることができる

婚活診断において、今まで婚活が上手くいかなかった原因を知ることは非常に重要です。根本の原因を知ることで対処方法が分かるからです。

表面的な原因であれば、無料婚活診断テストであっても分かります。しかし、婚活が上手くいかない人の場合、このテストでは原因の根本はほぼ間違いなく分かりません。

根本原因は、ヒアリングにヒアリングを重ねることでたどり着けることが殆どだからです。

過去の恋愛にヒントがあったり、生い立ちに関係している人もいます。個人個人で違うからこそ、根本原因を探ることが重要となるのです。

では、その原因をどのように探るのか。

これは残念ながら自分自身で探ることは困難です。理由は「自分にとって当たり前と思っているところに原因があることが多いから」です。

例えば、出会いがないからという理由の人も、よくよく聞いていくと友達が何人もいることは多々あります。

掘り下げていくと文字によるコミュニケーション能力不足が根本原因であったりします。

他にもブサイクだからモテないと思っている人であっても、そもそも関係性を深めていく流れを知らないことが原因の人もいるわけです。


根本原因を探るためには、引き出せるヒアリング力のある人で、的確なアドバイスが出来る人に引き出してもらう方が早いでしょう。早い方が良いのは、婚活では年齢により需要が変化してしまうからです。

どんな婚活が適しているのかを知ることができる

婚活診断を受けても、どんな婚活が適しているのか教えてもらえなければ、何をすれば良いのか分かりません。

婚活は、その人に適していないやり方で行なってしまうと、成功率が大きく下がりますから、注意しなければならないのです。

にもかかわらず、どんな婚活が適しているかを知ることが出来ない婚活診断では、やはり疑問が残ります。

具体的に分かりやすい例を挙げると、見た目が悪く、口下手で人見知りの人は、婚活パーティー、ナンパはほぼ100%上手くいきません。

なぜならば、その方法が一番適していない方法だからです。見た目が悪く、口下手で人見知りの人は、全く別の方法を案内すべきなのです。

無料婚活診断テストでは、その人にとって何が適切なサービスであるかは、まず出すことがありません。

なぜならば、自社のサービスではなく他のサービスが適しているという診断結果が出てしまうと、会員獲得に繋がらないからです。

結婚というゴールに近付くためにも、どんな方法が適しているのかを教えてくれる診断を受けた方が良いでしょう。

上手くいくために必要なものを知ることができる

根本原因が分かり、どんな婚活が適しているかも分かったら、次は婚活を進めるにあたって必要なものを知る必要があります。

もちろん必要なものは人によって異なります。

コミュニケーション能力だったり、ファッションセンスだったり、プロフィールの作り方だったり、様々です。

何が必要なのかが分からなければ、手に入れる行動を起こすことが出来ません。

何が必要であるのか、ちゃんと教えてくれる診断が良い診断であると言えます。

必要なものはどうすれば手に入るのか知ることができる

必要なものが分かったとしても、手に入らなければ婚活は前に進みにくくなります。手に入る方法まで教えてくれれば、よりよい診断と言えるのではないかと思います。

診断する側が提供出来るもの、出来ないものがあるはずです。

出来ないものも含めてどうすれば手に入るのかを教えてくれるのであれば、(診断された側の人が)具体的行動に進めるので、良い診断と言えるでしょう。

まとめ

婚活診断についてどんな婚活診断が良いものであるのかをお伝えしました。

無料婚活診断テストでは足りないことも理解いただけたかと思います。


最後に婚活診断に関して、1つ例を出すと分かりやすいかと思いますので、病気にかかった時を例として出してみます。

無料婚活診断テストを病気の時に当てはめるとすると、アンケート的なテストを受けて自分の状況が分かるだけの状態です。つまり、病気の根本原因への対処は何も行われず苦しいままです。

では逆に、医者にかかる場合を婚活に当てはめるとどうなるでしょう。医者は問診をして、その原因を特定し対処方法を教えてくれます。

注射を打ったり、薬を処方したりといったことをするわけです。処方箋を持って薬局に行けば、その薬を買うことも出来るわけです。

婚活診断も全く同じ流れが必要です。医者であるカウンセラーやアドバイザーが、婚活が上手くいかない原因を問診し、特定します。

質問があればその時に質問出来る環境もあります。また最終的には必要となる薬も教えてくれるのです。薬が必要だと思えば買えば良いというだけです。

婚活をしているのに、うまくいかないのであれば、ちゃんとした婚活診断を受けた方が良いです。何をすべきかが明確になるため結果が早く出やすいからです。

婚活では時間の経過により需要が減る傾向があります。早いということもとても重要なのです。

手遅れになる前に早めに婚活診断を受けましょう。参考までに、婚活を始める年齢は逆算すると20代半ば以降の出来るだけ早くがオススメです。

【参考】
人生逆転婚活塾では診断から、婚活戦略までお届けしています。
詳しくは下記バナーをクリックしてご確認ください。

↑ぴたっと婚活診断なら、この記事の内容以上のことが分かる!↑
かいとうばいばい影

恋愛婚活支援サービス一覧バナー