どんな困難もこじ開ける恋愛・婚活の成就成功のやり方・マニュアル・最新情報

間違いだらけの恋愛コミュニケーション!恋愛成就に欠かせない4つ秘訣

恋愛コミュニケーションの秘訣

恋愛を成功させるためには、「コミュニケーションの技術を高めればいい」と思っている方も多いかと思います。

確かにコミュニケーション能力が高ければ、恋愛が上手く行く人がいるのも事実です。

しかし、誰でも同じ結果を得られるかと言えば、そうとは言えないわけです。

今回は、恋愛成就のために欠かせない「恋愛コミュニケーション」について、様々な視点から掘り下げてながら、恋愛弱者が恋愛成就に欠かすことのできない4つの秘訣について解説していきます。

「恋愛門」恋愛・婚活マニュアル(この記事の要点、得られること)

・「恋愛コミュニケーション」のレベルアップだけで上手く行く人、そうでない人が分かる
・「恋愛コミュニケーション」習得のために重要となる要素が分かる
・デートに向けての準備の仕方が分かる
・「恋愛コミュニケーション」レベルアップのためにやるべきことが分かる

恋愛コミュニケーションの秘訣1|コミュニケーションを正しく知る

恋愛コミュニケーションの秘訣1

「コミュニケーション」というと、「意思の疎通」ができれば、コミュニケーションとしてはできていると思ってしまうかもしれませんが、その認識でいると、人の心を掴むようなコミュニケーションにはなりません。

コミュニケーションには、様々な要素があり、押さえておくべきポイントがいくつもあるのです。

ここでは、恋愛コミュニケーションの基礎知識について解説します。

基礎知識でありながら多くの方が見落としている部分も多いので、正しく理解してくださ

コミュニケーションとは「伝える、受け取るの繰り返し」

コミュニケーションとは「伝える、受け取るの繰り返し」であることは、誰でも理解はしているのではないでしょうか。

しかし、本当の問題は以下の点なのです。

  1. 伝える:自分の考え、想いがほぼ正しく伝わっていると勘違いしている
  2. 受け取る:相手の考え、想いをほぼ正しく受け取れていると勘違いしている

正しく受け取れていないままコミュニケーションが続くことで、考えや想いのズレはどんどん大きくなります。

結果、自分では良い関係が構築できていると勘違いし、告白してフラれてしまうわけです。

コミュニケーションでは、ただ言葉だけを見ているだけでは足りません。

次の項目で、重要となる要素についてお伝えしますので、しっかり確認しておいてください。

コミュニケーションの重要要素をおさえよう!

言葉だけをそのまま捉えているようでは、相手の考えや想いをくみ取ることはできません。

正しくくみ取れなければ、コミュニケーションはいつか破綻してしまうことでしょう。

例えば、「ごめんなさい」という言葉も、言葉だけ捉えれば、「謝罪している」と感じることでしょう。

少しあなたが謝る場面を想像してみてください。

もし、あなたとしては納得がいかない状態のまま謝罪をするとした場合、表情としては不貞腐れた表情で謝罪をしてしまうのではないでしょうか?

このように、本音の部分は「不貞腐れた表情」に現れているわけです。

コミュニケーションにおいては、非言語(言語には現れない)に当たる部分を、観察しながらコミュニケーションを図っていかないと、相手の本当の考え、想い、気持ちなどが分からないのです。

では、具体的にどんな部分に注目していけば良いでしょうか。

いくつか主だったものを挙げておきます。

  • 言葉:意思疎通の基本。但し、わざと裏返しのことを言ったり、暗に伝える表現もある
  • 表情、態度:目線や眉間、口元などに注意すると、真意が読み取りやすい
  • 間:相手がなぜ間を取っているのか、その意味も考えると良い

他にもまだまだありますが、上記に注目するだけでも、コミュニケーションは変わってくるはずです。

また、コミュニケーションは双方向で行うものですから、表現する側、伝える側としても気を付けるべきところがあります。

  • 情報収集:コミュニケーションはお互いの情報があることで円滑に進む
  • 聴く姿勢:共感を示したり、ちゃんと聴いていることを示すことは重要
  • バランス:様々な要素でのバランスを調整することが大事

「情報収集」については、別の項目で詳しく解説します。

「聴く姿勢」ができていない人は、コミュニケーションが一方的になってしまうばかりか、相手側からすると「ちゃんと聞いてくれない→話をしても仕方ない」と感じてしまい、心を開いてくれなくなります。

心を開いてくれない相手と恋人関係になるのは、かなり難しくなりますので、ちゃんと聴く姿勢を取って、コミュニケーションをしていく必要があるということになります。

「バランス」については、別の項目で詳しく解説します。

コミュニケーションスキルだけ上げても上手く行かない人、行く人

世の中には「恋愛塾」「ナンパ塾」「コミュニケーション塾」など、様々な恋愛支援を行っているところがあります。

しかし、上記のようなところに入会したところで、上手くいきにくい人がいることを知っておいてください。

結論を先に言ってしまえば、「会った瞬間に恋人圏外にならないような外見をもっている人」であれば、コミュニケーションのスキルを上げれば、恋愛も上手くいく可能性があります。
※他にも様々な要素を加味する必要があります。

逆に「ブサイク、ブス、デブ、ハゲ」だったりすると、初見で圏外になってしまい、コミュニケーションの入口につくことさえ難しいのです。

そのため、最低限の外見をもっていない人は、コミュニケーションレベルを上げても厳しいわけです。

先の項目で、相手が心を開いてくれなければ、恋人同士になることが難しいとお伝えしました。

しかし、外見が良くない人は、その外見によって心を閉ざされてしまうので、コミュニケーション能力を発揮する場面が少なくなってしまうのです。

ナンパ塾などで、「まずはびっくりするような、意表を突いた声掛けで、足を止めてもらい
興味を惹こう」などと言っても、そもそもその外見にびっくりされて終わるわけです。

コミュニケーション塾で「相手に共感して、情報を引き出そう」と言っても、そもそも外見が悪い人にはチャンスも少ないですし、心を閉ざされてしまえば、その先にはなかなか進めないのです。

上記のようなことから、コミュニケーションスキルだけ上げても上手く行かない人、行く人がいると言えます。

これらを踏まえた上で、自分にはどんな恋愛の手順が向いているのかを把握する必要があると言えるでしょう。

皆藤直季
皆藤直季

外見が良くない人はどうにもならない印象を受けると思いますが、そういうわけではありません。

そもそも間違っているんです。手順が。

外見が良い人向けの手順で、外見が悪い人が恋愛をしようと難しいですし、口下手な人が無理矢理コミュニケーションスキルを上げて恋愛をするのも、本人が苦しいはずなのです。

手順と秘訣をしっかり押さえれば、恋愛はそんなに難しいものではありませんので、まずは正しい知識を知っておいてください。

恋愛コミュニケーションの秘訣2|恋愛コミュニケーションの注意点を知る

恋愛コミュニケーションの秘訣2

「恋愛コミュニケーションにおける注意点」についてお伝えします。

その前に、少し「目的」について解説しておきます。

なにをやるにもそうですが、行動を起こす時には「目的、目標」があります。大きな目的、小さな目的と、規模の差はあれ、どこかにゴールを定めているのです。

ご飯を食べるのはお腹を満たすため。もう少し大きくとらえれば、生命を維持するため。

恋愛コミュニケーションも同じです。

最終的には「恋人を作る」「結婚する」「結婚して幸せになる」などの「目的、目標」があるはずなのです。

では、もう少し小さな目的、目標に分解して、恋愛コミュニケーションを見ていくとしましょう。

ここでお伝えする「目的、目標」は「注意点」にも

注意点1|伝えることに重きが置かれがち

「伝えることに重きが置かれがち」

言い換えればバランスが崩れがちということです。

「バランス」は恋愛だけでなく、結婚後も重要な要素です。

今回は「恋愛コミュニケーション」についてお伝えしていますので、詳細な解説は避けますが、人間関係は、バランスが崩れている場合に破綻するので注意してください。

片方が好きすぎる場合、気持ちが重すぎる、鬱陶しくなってくるのも、気持ちのバランスが崩れていることから起こっています。

なかなかバランスを見極めるのは難しいかもしれませんが、だからこそ相手のことを観察し、知って、気持ちに寄り添うことが重要となってくるのです。

恋愛コミュニケーションにおいても、同様のことが起こります。

多くの人は「自分のことを伝えたい欲求」が強いため、一方的に話をしてしまう傾向が強いのです。(特に女性は多い)

しかし、本来の目的を見失わないようにすれば、自ずと動きも変わってくるはずなのです。

恋愛コミュニケーションを行う目的は「恋人同士になる」「結婚する」などにつながっているはずであって、「あなたのことを伝えまくる」とことではないはずなのです。

「恋人同士になる」には、相手のことを知ることも大切なわけですから、一方的な話では良くないということは、なんとなく分かるのではないかと思います。

注意点2|「会いたい」と思ってもらわなければ次は無い

合コンであれ、婚活パーティーであれ、はたまた初デートであれ、相手に「また会いたい」と思ってもらえなければ、目的である「恋人同士になる」というゴールにたどり着くことはできません。

大きな目標を達成するためには、小さなことを積み上げていく必要があるのです。

ここでは、「また会いたいと思ってもらう」という小さな目標達成のために、恋愛コミュニケーションで注意すべきポイントをお伝えします。

一言で言えば魅力的に映れば良いということになります。

ただ、目の前の相手にとって、どんな人が魅力的に映るのかは、人それぞれ違うので注意が必要なのです。

面白い人が魅力的に映る人もいれば、真面目で誠実な人が魅力的に映る人もいます。

ぶりっこが魅力的に映る人もいれば、クールなお姉さま気質な人が魅力的に映る人もいるのです。

となると、相手のことを知らなければどうにもならないことが分かるかと思います。

もちろん、相手に合わせて無理に取り繕うのは、後々しんどくなるのでオススメしませんが、多少の配慮や見せ方を変えることはできるはずなのです。

相手はどんな人を魅力的だと感じるのか、反応を見ながらコミュニケーションを取っていきましょう。

注意点3|信頼される振る舞いと言動を!

「恋人同士になる」「結婚する」

これらは一定以上の信頼を持っているからこそ成り立つものです。

どこの誰かも分からない人と結婚はしないわけです。

逆に言えば、コミュニケーションを取っていく中で、早い段階で信頼を勝ち取っていた方が、相手との関係は深まりやすいと言えます。

目的である「恋人同士」を見据えるのならば、避けて通れないと言って良いでしょう。

では、どのようにして信頼を勝ち取っていけば良いのでしょうか?

「ハンデ無効化!人生逆転婚活塾」では、「信頼を勝ち取る方法」だけで1コマ割いているくらい重要なことなのですが、結論から言えば「自己開示をする」ことで「信頼」を勝ち取りやすくなります。

細かいメカニズムまでは解説しませんが、自分のことを誠実に話してくれる人に対して、人は信用、信頼するのです。

注意点1で「伝えることに重きが置かれがち」と言いましたが、「聴くことに重きを置きがち」な人は、自己開示が少なくなってしまい、信頼を勝ち取りにくくなるので注意してください。

コミュニケーションが完璧でも上手くいかない

コミュニケーションがパーフェクトであっても、恋愛は成就するものではないことを知っておきましょう。

恋愛はお互いがお互いを認め合って初めて成り立つものですから、コミュニケーションのスキルが完璧であっても、目的である「恋人同士」になれるとは限らないということです。

相手は友達で居続けることを願うかもしれませんし、楽しい会話以上に、別のことを結婚には望んでいるかもしれません。

人のことは変えられませんから、相手の最終決定は尊重してあげてください。

ただ、目的である「恋人同士」「結婚」に近付くための努力はできると思います。

そのために「恋愛コミュニケーション」は、かなりの武器になりますので、身につけておくと良いでしょう。

恋愛コミュニケーションの秘訣3|デートに備えての準備を知る

恋愛コミュニケーションの秘訣3

先程の項目では、「恋愛コミュニケーションの注意点」についてお伝えしましたが、実はそれ以前に行うべき「準備」があります。

「準備」が万全かどうかで「恋愛コミュニケーションの質」が変わってきます。

質が変わるということは、目的である「恋人同士」「結婚」に近付ける確率が上がるということです。

行き当たりばったりのコミュニケーションではなく、「あなたも相手も楽しめる恋愛コミュニケーション」にするために、「準備」について正しい知識をもっていてください。

デート前の情報収集が成功のカギを握る!

コミュニケーションが上手くいかない理由は、「お互いのことをよく知らない」ということが原因であることがほとんどです。

マッチングアプリ経由でも、婚活パーティで知り合った二人でも、お互いのことをあまり知らないまま二人っきりであってしまうから、会話が途切れて楽しいデートにならないのです。

楽しいデートにならなければ、良い関係にならない確率が上がってしまいます。

楽しいデートにするためにも、可能な限りの情報収集を行いましょう。

情報を持っていることで、話が途切れたり、ぎこちなくなることなく、円滑にコミュニケーションをすることができます。

デートでの会話を円滑にするためにも、事前のやり取りの中で情報収集をしていきましょう。

ただ、このようにお伝えすると、やり取りが質疑応答、一問一答のようなやり取りをしてしまう方が多いです。

質疑応答、一問一答のようなやり取りを続けてしまうと、デート以前にやり取りの段階で「つまらない人」と判断されてしまうので、注意してください。

細かくお伝えしていくと、かなり膨大な量になるので、いくつかポイントのみお伝えしておきます。

一般的に情報収集と言うと、以下のようなことを思い浮かべるのではないでしょうか?

  • 趣味
  • 休日の過ごし方
  • 好きな食べ物
  • 仕事

上記のような情報は、最低限レベルではありますが、知っていればある程度は会話を維持できるかと思います。

特に趣味については脳内占有率が高いものになるので、相手の趣味について聴いていくと、相手はどんどん話をしてくれるでしょう。

しかし、より会話を盛り上げ、お互いがデートを楽しむためには、「感情、思考」に関する部分の情報も収集しておくと良いのです。

  • 楽しいのはどんなときか?
  • 嬉しい、悲しいのはどんなときか?
  • どんなことが嫌で嫌悪感を抱くのか?
  • 恋愛から覚めてしまう行動や言動はなにか?
  • どんな人、行動に尊敬の念を抱くか?
  • どんな思考、考え方をするか?
  • どんな人、行動に魅力を感じるか?

すべて「感情、思考」につながるものです。

これらの情報を事前に集めておくことで、コミュニケーションにもつながるのです。

相手がどんな感情、思考を持っているかで、会話を広げることにつながります。

例えば「店員さんに偉そうな態度を取る人は嫌い」という方ならば、あなた自身が偉そうな態度を取らないことはもちろんですが、デートの際に周りで起こる事象を見て、会話につなげることもできるでしょう。

さらにそこから、「偉そうな上司もいるよね」と、時間占有率の高い仕事の話につなげたり、趣味の映画やアニメにつなげたり、様々な会話に応用ができるのです。

1つの情報から1つの回答を引き出すようなコミュニケーションではなく、別の場面に応用しながら、会話を広げることで、コミュニケーションは楽しく続けられるというわけです。

トークは準備があるから使いこなせる!

情報収集をしても、それだけで終わってしまっていては、実践で活用することはできません。

話すことに苦手意識がある人は、トーク自体もいくつか準備しておくと良いでしょう。

質問を書き出し、それに対する答えを想像し書き出してみる。答えに対してどんな言葉で返すのかを書き出していくのです。

この作業を数多くやっておけば、少しずつですがコミュニケーションのレベルは上がっていきますので、チャレンジしてみてください。

皆藤直季
皆藤直季

この作業は、マインドマップを活用すると良いかと思います。

1つの質問に関して複数の答えを導き出し、それぞれ対応を記入していくと良いでしょう。

脳内シミュレーションをしておこう

書き出すだけでは本番で活用できません。

脳内でシミュレーションをして、スムーズな会話ができるかを確認しておいてください。

日常生活が恋愛コミュニケーションの準備

日常生活においてもコミュニケーションは行うはずです。

人と接することは、恋愛コミュニケーションのレベルアップにも活用できますので、利用しましょう。

詳細は次の項目でお伝えします。

参考:自分の思い、考えを文章化してみる

恋愛コミュニケーションのレベルを上げるために、自分の思いや考えを文章化すると良いでしょう。

具体的には、ブログやSNSなどへの投稿です。

文章にする作業は、脳内を活性化し、言語化にも役に立ちますので、ぜひやってみてください。

ポイントとしては、時間をかけ過ぎないこと。

じっくり考えて文章化していても、瞬時にやり取りする会話レベルには対応できません。

最初はゆっくりでも構いませんが、徐々に時間を短くしていく癖をつけてください。

恋愛コミュニケーションの秘訣4|練習・実践・反省を実行する

恋愛コミュニケーションの秘訣4

コミュニケーションのスキルを上げていくには、やっぱりちゃんと自分で声を出して、自分の口でしゃべる必要があります。

どんなに内容を頭に入れようが、どんなに理解しようが、練習しなければ本番で実践しても、いきなり上手く行くことはありません。

さらに、反省をすることも大事です。

ここでは具体的にレベルアップしていくために重要となる「練習・実践・反省の仕方」について解説していきます。

実践あるのみ!日頃から積極的に練習しよう!

僕自身は20年くらい営業マンとして、しゃべることを仕事にしてきました。

恋愛コミュニケーションとは少し違いますが、お客様の心を掴むことに関しては、いわばプロです。
※別の事業として、セールスを教えることもしています。

そんな自分であっても、売る商品が変わった時はセールストークを組み立てなおします。

流石にセールスでご飯を食べているので、脳内で簡単なトーク構成を作ってしまえば、すぐに実践に使うことができますが、それでも、1人にセールスしたら、すぐその場で修正トークを作りながら、トークを完成に近付けていくのです。

今、この記事を読んでいるあなたは、おそらくコミュニケーション自体に多少の不安があるから、読んで頂いているものと思います。

コミュニケーションに自信のない方であれば、なおさら「練習」をしてください。

では、どのように練習すれば良いのでしょうか?

その答えは、日常生活の中にあります。

どんな時でもコミュニケーションの練習に使ってしまいましょう。

  • 会社での同僚や上司との会話
  • 家族との会話
  • レストランでの注文

言葉を発する全ての時間をコミュニケーションの練習と捉えてみてください。

「そんなこと言ったって、注文は流石にコミュニケーションにはできないよ」と感じるかと思います。

しかし、「レストランでの注文」というシチュエーションは、デートではほぼ毎回起こるようなことです。

さらに、先の項目でもお伝えしましたが、コミュニケーションは非言語の部分も含まれることを忘れていないでしょうか?

あなたがどんな風に注文しているかを、相手は見ています。

そのことを意識して注文をするだけでも、振る舞いが変わってくるのではないでしょうか。

言葉のコミュニケーションに関しては、会社や家族間で鍛えることができます。

普段、そんなに会話しない相手と一緒になった時に、以下のことを考えながら会話をするように意識してみてください。

少し考えるクセを付けるだけでも、会話の流れが変わってくるはずです。

  • どんな言葉を投げかければ、話が広がるか?
  • どんな言葉を投げかければ、相手は気持ちよくなるか?
  • どんな質問をすれば、相手は自分のこと楽しみながら話してくれるか?
  • どんな質問をすれば、相手は積極的に話をしてくれるようになるか?
  • どんな振る舞いをすれば、相手は自分に好印象を持つか?

まだまだありますが、上記の例を参考にしながら、あなた自身も会話を楽しんでみてください。

皆藤直季
皆藤直季

上で挙げた例を見て、気が付く人は気が付くかと思いますが、相手の情報を集めていないと出来ないこともありますよね。

情報があれば、相手が楽しむことも分かるので、話を振りやすいってことです。

リアルタイムで情報を集めながら、会話の練習をすることも大事ですよ。
※飛び込み即決営業なんかは、このスキルが重要になります。

聴く練習も忘れるな!共感は好印象を与える!

人は、相手が聴いていることが分からないと、話をしたくなくなります。

無反応の人には、話をしたいとは思わないのです。

でも、コミュニケーションが下手な人は、聴く姿勢ができていないことが多いのです。

逆に、「聴く姿勢」がちゃんとできる人は、自分が話をしなくても、コミュニケーションが成り立ち、かつかなりの好印象を勝ち取ることができるのです。

特に、女性は共感されていることに非常に高い価値を置く傾向にあるので、男性が聴く姿勢を身につけると、それだけで関係性が良好になる確率が高くなります。

「聴く姿勢」のポイントを一言にまとめると、私は真剣に聴いていますよということが、相手に伝わることです。

ただ、恋愛コミュニケーションにおける「聴く姿勢」の場合は、さらにもう少し付け加えます。

「私は真剣に聴いていて、さらにあなたの意見に全面的に賛同しますということが、相手に伝わること」

今回は、おそらく恋愛関係になるためのコミュニケーションとして使われることが多いと思うので、「全面的に賛同」としておきました。

出会って間もない段階で、反対意見や、対立関係を作っても、関係が悪化する可能性が上がりますし、コミュニケーションが得意でない方が反対意見をすると、上手く伝えられずに終わるリスクが上がります。

最初の内は、「私もあなたと同じ考えです。同じ意見です。」という方向性で聴くようにしましょう。

では、具体的には、どのようにして相手に「私、ちゃんと聴いているよ」と伝えていけば良いのでしょうか。

相手に聴いていることを伝える例を、いくつか挙げておきます。

  • 頷き:首を縦に振る
  • 相槌、合いの手:うんうん。そうだよね。それでどうなったの?
  • オウム返し:「映画鑑賞が趣味です」→「映画鑑賞が好きなんですね」
  • 質問:「最近見た映画では、何が良かったですか?」

質問に関しては、より話を広げる方向に持っていける質問ができると、よりコミュニケーションとしては面白くなります。

「〇〇という映画のラストの裏切られた感がたまらなかったです。」
「予想を裏切る展開とかワクワクしますよね。ひょっとして★★さんも見た目と違う面を持っているんですか?気になっちゃいました」

映画の話であったはずが、相手の内面の話題に変わりました。

このような質問ができるようになってくると、相手の情報はどんどん集まり、さらなる質問のネタができるようになるため、会話が盛り上がっていくのです。

質問は、ちゃんと聴いているからこそできます。

質問された側は、その質問内容が話をちゃんと聴いていないとできない質問であることを感じ取るからこそ、「聴いてくれている」と思えるわけです。

日常生活で話をするときに、ちゃんと聴いていることを相手に伝えるところまで意識しながら、会話をしてみてください。

反省が恋愛コミュニケーションレベルを上げる!

日常生活でのコミュニケーションもやれればやった方が良いのですが、日常生活では出来なくても、デート後には反省をしましょう。

手順としては、デートが終わった後に、その日を時系列で振り返ります。

「レストランで食事して、映画を見て、カフェに行って解散」みたいな流れを振り返ります。

次に、各場面での会話を思い出し書き起こすのです。

もちろんすべては覚えていないでしょうが、覚えている範囲で構わないので書き出します。

相手の言った言葉に自分はどんな返しをしたのか?
その時、どんな姿勢で聴いていたのか?

思い出せる範囲で書き出してください。

書き出したものを見て、「もっとこうしたら良かったのではないか」と思うところや、「もっと出来るのではないか」と感じる部分をチェックして、書き出してみてください。

赤ペンなどでチェックすると良いかもしれません。

あなたのデートを、あなたが採点するのです。

反省をすることで、次のデートに活かすことが出来ます。

チェックすることで、コミュニケーションのスキルもどんどん上がっていくでしょう。

多くの人が、「今日のデートは失敗した。たぶん次はないな」と思いながら、反省して改善しようとしません。

自分以外の他のところに原因を求め、「相手が悪かった」「この人とは縁がなかっただけ」という風にしてしまいます。

自分以外の他のところに原因を求め続けているうちは、運頼みになってしまいます。

恋愛コミュニケーションのレベルを上げていけば、恋愛成就の確率が上がるのに、なにもしない人が多いのです。

反省をするからこそ、人は成長します。

ぜひ反省をして、恋愛コミュニケーションレベルを上げていってください。

恋愛コミュニケーションまとめ

恋愛コミュニケーションについて解説しました。

かなり膨大な量になってしまいましたが、実はこれでもかなり省いているところがあります。

コミュニケーションは、それほど奥が深いということです。

今回の記事を繰り返し読んで、実践することで、恋愛コミュニケーションレベルは上がります。

恋愛コミュニケーションレベルが上がれば、その分、恋愛成就の可能性、確率は上がっていきますので、ぜひ実践してみてください。

会う前にほれさせるメルマガバナー