どんな困難もこじ開ける恋愛・婚活の成就成功のやり方・マニュアル・最新情報

「恋愛に発展しない!うまくいかない!」から脱出するためにやるべきこと!

「友達としては仲良くできているのに」「同僚として仲良くできているはずなのに」恋愛に発展させることが出来ないと、悩んでいる男女は多いかと思います。

今のような状況を続けていると、いつの間にか相手に恋人ができてしまうことになりかねません。

仲の良い関係を継続し続けても、なかなか恋愛に発展させられない場合には、何かしら原因があったり、やるべきことをやっていなかったりしている可能性が高いです。

まずはこの記事を読んで、自身の行動を確認し、やれることから始めてみてください。

最初にお断りしておきますが、今回の記事に関しては、既にお友達としては仲良くなっているにも関わらず、恋仲に発展しないというような状況を想定しています。

ほとんど接点がないような状況は想定していませんので、ご確認ください。

http://www.rare-mon.com/wp-content/uploads/2020/01/24053712a306f27d1334ea5721ce41c3.png
皆藤直季

相手のいることなので
100%というのは
ありえませんので
注意してくださいね。
(○´∀`○)

会う前にほれさせるメルマガバナー

恋愛を発展させるために相手のこと知る

最初に質問をします。

「あなたは、恋仲に発展させたい相手のことを詳しく知っていますか?」

おそらくこの記事を読んでいる方のほとんどの方は、上記質問に対して「No」と答えているはずです。

なぜなら、本当に相手のことを詳しく知っているのであれば、既に恋仲になっているはずだからです。

友達の状況から、恋人関係になるためには、大きく分けて2つの情報を持つ必要があります。

  1. 相手の情報
  2. 相手の状況

恋愛に発展させるために「相手の情報」を集める

ここで言う「相手の情報」は、表面的な情報はもちろんですが、内面的な感情に関する情報を含みます。

  • どんな異性を魅力的に感じるのか?
  • どんな言動、行動に心揺さぶられるのか?
  • どんな人を尊敬するのか?

などなど、様々な内面的な情報を含むのです。

もちろん、趣味、好きな食べ物、好きなこと、嫌いなことなど、多くの情報を持っている方が良いでしょう。

持っていない場合は、まず相手の情報を集めることが重要です。

情報があることで、接点を持つきっかけを作ることができ、さらに深い情報を引き出すことにつなげられるからです。

友達関係から恋愛に持ち込む場合には、どこかできっかけとなるアクションを起こす必要が出てきます。

アクションを起こすにしても、相手のことを知らなければ、相手に全く響かないアクションを起こしてしまうだけなのです。

情報を引き出すためには、ある程度のコミュニケーション能力が必要となるでしょう。

コミュニケーション能力に関しては、得意な人は会っているときのリアルコミュニケーション。苦手な人はLINE等での文字でのコミュニケーション能力が必要となります。

あなたに合う方を選択し、情報を引き出していきましょう。

引き出し方が分からないという方のために、1つだけ参考例を出しておきます。

《情報を引き出すコミュニケーション》

  • アニメの話。ヒーローもの。
     ↓
  • どんなときに助けられたい?
  • 過去最大のピンチってどんなこと?
  • 変身できるとしたら、どんな風になりたい?

質問しやすいものから話していくと良いでしょう。

ポイントとしては、最終的には、思考、感情などの情報が手に入るような質問にまでもっていくことです。

相手の思考、感情などが分かっていれば、対策を取ることができます。

話を広げていきながら、情報収集をしていってください。

恋愛に発展させるために「相手の状況」を知る

相手が、あなたのことをどう思っているのかを知ることは重要です。言い方を変えれば、「どう見ているか」と言ってもよいでしょう。

ここを見誤ってしまってしまうと、失敗する確率は飛躍的に上がってしまいます。

なぜならば、恋愛はお互いの感情のバランスが崩れてしまうと、上手く行かなくなるからです。

参考までに、以下の「恋愛8ステップ」を見てみてください。

恋愛8ステップ

あなたは「恋仲になりたい」と思っていると思うので、状況としては「恋人直前」と思っているかもしれません。

しかし、もし相手が「ただの友達」と思っていたならば、告白をしたところでうまくいくはずもないのです。

相手の状況を把握しながら、1つずつステップを上り、恋仲に発展させていく必要があります。

そのためにも相手の状況を把握することが重要なのです。

相手があなたに対して強い興味関心を持てる状況にまで持ち込み、段階を踏んで恋仲へと発展させていくことになります。

悩みの相談を受けたり、2人っきりで出かけたりしていないのであれば、まだ関係としては深い状況にない可能性が高いです。

次の項目以降で解説する内容を取り入れながら、関係を深めていってください。

http://www.rare-mon.com/wp-content/uploads/2020/01/24053712a306f27d1334ea5721ce41c3.png
皆藤直季

恋愛の成功確率を
上げたいのであれば
恋愛8ステップは
知っておいた方が良いです。

有料になりますが
以下で詳しく解説しているので
必要な方は見てみてください。
(*^^)v

恋愛8ステップ解説

恋愛8ステップの詳細解説。

活用方法まで解説しているので
ぜひ知っておいてください。

恋愛を発展させるために異性を感じさせる

ある程度の情報を集めたら、相手が異性を感じる振る舞いを少しずつ見せていくと良いでしょう。

つまり、先ほどお伝えした情報収集の際には、相手が「どんなところに異性を感じるのか」という情報を集めておかなければならないということが、分かるかと思います。

友達関係である二人が友達関係のまま続いてしまうのは、「異性として意識していない」ということが挙げられます。

「あくまでも友達」という枠組みの中に入れられてしまったがために、その枠から抜け出せなくなってしまうのです。

上記パターンだと、理解できない人もいるかもしれないので、同じ恋愛で別の枠組みの例を出してみます。

あなたが生理的に無理であるという異性を思い浮かべてみてください。

その人は、おそらくあなたにとっては恋人圏外の人になるかと思います。

この「恋人圏外」という枠組みから、思い浮かべた異性が抜け出すのは大変ですよね?

それと同じようなことが「友達」という枠組みの中で起こってしまいます。

つまり、もし相手があなたのことを「友達としか見られない」という状況下においてしまっているのであれば、よっぽど強烈なインパクトで、友達の枠組みをぶち壊す必要があるのです。

先ほど思い浮かべた生理的に無理と思える人を恋人にするには、よっぽどのことがないと無理であるように、よっぽどのことを引き起こさなければ、あなたは友達の枠組みの中に居続けることになってしまうのです。

友達の枠組みから抜け出す方法が、「異性を感じさせる」ということになります。

相手によって異性と感じる部分は違いますから、まずは情報を集めて、少しずつ異性を感じてもらえるように振る舞っていきましょう。

http://www.rare-mon.com/wp-content/uploads/2020/01/24053712a306f27d1334ea5721ce41c3.png
皆藤直季

全く異性として
見られていないという
前提で進めましたが

異性として
見てくれている可能性も
あるかもしれません。
(○´∀`○)

そのあたりは
情報収集しながら
探っていってくださいね。
(*^^)v

友達止まりになりやすい男性の特徴

子供たち2(アイキャッチ)

友達止まりになりやすい人という人はいるものです。

まずは「男性編」を見てみましょう。

友達と言う関係性に留まる場合、いくつかのパターンが存在します。おおまかには以下の通りです。

  1. 友達としては良いけれど、恋人としては考えられない
  2. 恋人として無しではないものの、きっかけがなく関係が継続している

2の場合に関しては、先ほどの項目でお伝えした情報収集をしていくと、分かってくるはずです。

きっかけがなくて止まってしまっているのであれば、きっかけを作っていくと良いでしょう。

お互いに、今の関係性が壊れることを恐れて行動に出られていない状況にあります。本当に好きなのであれば、きっかけを自ら作っていってください。


問題は1の場合です。

「恋人としては考えられない」という男性の特徴はいくつもあります。

  • 男らしさを感じない
  • 決断力がない、優柔不断
  • 誰にでも同じように接する、誰にでも優しい
  • ギャップがない(結婚相手の場合には「誠実」となりプラスに働く)
  • ついていけない(テンション高すぎて、頭が良すぎてなど)
  • 結婚相手の場合には、「経済力がない」も入ります。

もちろん、個々人で「恋人としては考えられない男性」は違ってきます。あくまでも目安としてください。

友達という枠組みに入ってしまっている以上、なんらかのアクションが必要であることはお伝えしたかと思います。

先ほど挙げた中で、多くのものに当てはまることがあります。

それが「ギャップ」です。

友達の枠組みに入っているあなたは、友達の枠組みの範囲で行われるであろう、言動や行動しかしていないということなのです。

「男らしさ」にしてみても、友達として見ていた相手からすれば、大きなギャップです。

普段は「優柔不断」であるにも関わらず、いざと言う時に決断でき、相手のことを引っ張っていく行動ができるのも、大きなギャップであり、男らしくも見えるはずなのです。

誰にでも優しい人が、一人だけ内緒で特別な優しさを受けたら、ギャップを感じることでしょう。

友達止まりになっている人は、今までの行動を確認してみてください。

今までと少し違う自分を見せていくことで、相手との関係性が変わってくる可能性があるでしょう。

http://www.rare-mon.com/wp-content/uploads/2020/01/24053712a306f27d1334ea5721ce41c3.png
皆藤直季

関係が壊れることを
恐れていたら
恋愛はできませんよ。
(*^^)v

友達止まりになりやすい女性の特徴

続いては「女性編」です。

男性と同じように大きく分けると2つに分けることができます。

  1. 友達としては良いけれど、恋人としては考えられない
  2. 恋人としてもなしではないものの、きっかけがなく関係が継続している

2に関しては、男性編と同じなので割愛します。

では男性編と同じように「恋人としては考えられない」という女性の特徴を挙げてみようと思います。

  • 盛り上げ役になってしまう人、ノリが良すぎる人
  • 女性であるのに男友達の感覚で友達関係を構築している人
  • 怖さが見える人(友達としては問題ないのに、恋人となると怖そう)
  • オープンすぎる性格の人(恥じらいなど女性らしさが見えない人)
  • 口説かれていることに気が付けないか、気付いてもスルーしてしまう人
  • 男友達が多い人(男性側が付き合った後のことを心配してしまう)
  • 女性を感じさせていない

男性から友達という枠組みで見られてしまう女性の多くは、男性と同じ立ち位置に立っている人が多いです。

つまり、同姓として扱われてしまっているため、男性側から見ても異性を感じることができない状況なのです。

逆に言えば、項目2でお伝えしたような「女性らしさ」を見せることが、友達の枠組みから抜け出すための第一歩と言えるでしょう。これも男性編と同じで、「ギャップ」と言えるでしょう。

また女性の場合に関しては、「恐怖、怖さ」という面から、友達のままになってしまっている方もいます。

男友達が多くいるため、嫉妬をしてしまう怖さや、過去の恋愛や、理想の恋愛について語っていて、その内容から怖さを感じてしまっているような場合です。

恋愛にスリルを求める人はいますが、怖さを求める人はほとんどいないかと思います。

その怖さを友達男性に感じさせてしまっている場合、友達から抜け出して恋人同士になることは、困難になるので普段から注意しておきましょう。

かいとう指さし影

恋愛に発展させようとする際のリスク

子供たち3(アイキャッチ)

友達という関係が出来上がっている状態から、恋愛に発展させようとする場合、リスクがあることを知っておきましょう。

良好な友達関係にあったとしても、異性として意識し、お付き合いに向けて動き出すわけですから、二人の関係性は変わるのです。

最悪、友達でもいられなくなるリスクがあります。それだけは覚悟しておきましょう。

しかし、恋愛はそのリスク自体を楽しむものでもあると思います。

今までしなかったドキドキを味わい、暇さえあれば相手のことを考えてしまう。こういうことが恋愛なのだと思います。

もちろん、友達として長く付き合うという選択をするのも1つの方法です。最終的に決めるのはあなた自身ですから、好きなように決めて構わないのです。

でも、友達として長く付き合っていたとしても、相手が別の異性とくっついてしまう可能性はあるのです。

そうすれば、あなたとの友達関係にも変化が訪れるかもしれないのです。

あなたがあなたの意思で変えようとして変わってしまう関係と、自分以外の誰かとくっついたことで変えられてしまう関係。あなたはどちらをのぞむのでしょうか?

http://www.rare-mon.com/wp-content/uploads/2020/01/24053712a306f27d1334ea5721ce41c3.png
皆藤直季

決断としては
難しいですよね
(;´▽`A“

でも、後悔だけはしないように
決めていってください。

アクションが怖い人向けテクニック

友達の関係を壊すことが怖いという方が大半だと思いますので、1つテクニック的なことをお教えいたします。

そのテクニックとは「かまかけ」です。

「かまをかける」とは、知りたいことを相手に自然にしゃべらせるように誘導することです。

これを友達に対して行い、反応を見ていくのです。

1つ例を出すと、「じゃあ、付き合っちゃう?」と冗談っぽく言うという「かまかけ」です。

少し真剣に言って、反応を見て「なに本気にしてんの?冗談だよ」という方法もありですが、相手を傷つける可能性があるため、冗談っぽく言うよりもリスクは高い方法と言えます。

いずれの方法を取るにしても、相手の反応を見て、相手が自分のことを異性として見てくれているのか探っていきます。

この探りに乗ってきてくれた場合には、一気に関係が近くなります。

もし反応が悪ければ、時間をかけて異性として意識させていかなければならないことが分かるようになるでしょう。

友達としての関係を踏み越える一歩となるため、傷つく可能性はあるかと思いますが、いきなり答えに踏み込まないで済むため、使える方法であると言えます。

恋愛に発展させるためにすべきこと「まとめ」

「恋愛に発展しない!うまくいかない!から脱出するためにやるべきこと」についてお伝えしました。

恋愛に発展せず友達という関係が続いてしまうのには、理由があります。

理由を知り、相手を知り、行動を起こすことで「友達の枠組み」から抜け出すことができるのです。

友達という関係に変化を与えることになりますから、友達ですらいられなくなるリスクだってあります。

最終的な選択はあなたがするしかありません。

決して後悔しない選択をしてください。

かいとうばいばい影

恋愛婚活支援サービス一覧バナー